2014年02月01日

ホワイトニングで気になる点、知覚過敏のような痛み

===PR=============================================
3ヶ月間後に歯が白いあなたになっているか、
今のままのあなたでいるのか決断するのはあなたです!
BLESH(ブレッシュー)の歯のホワイトニングプログラム↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=26443T+9X85AA+2UNK+62MDF
========================================PR========


市販のホワイトニング薬ではなく、審美歯科・歯科医院などで受けるホワイトニングは確実に歯を白くする事が出来ますが実際によく起こる事で、知覚過敏のような痛みを感じる事があります。




それは、脱色、漂白を行う薬剤をしようして歯の色を抜くからに他なりません。痛みには個人差があるそうですが、この痛みは結構毎日のストレスになるという方や心配になる方というのもいるようです。しかしながら、多かれ少なかれホワイトニングには、そのような事が起こる事が通常だといわれていますから、現在ホワイトニングをしていて知覚過敏のような痛みや、染みるという感覚があっても、あまり気にする必要はないかもしれません。




かなり心配をしている方であれば、ホワイトニングを行っている審美歯科・歯科医院で相談をするか、他の審美歯科・歯科医院で相談をした方が良いかと思います。



歯本来の白さにしたいというだけであれば、歯の汚れが落ちるというような商品を使うと良いのではないかと思います。真っ白にしたいという場合には歯科医院でホワイトニングをする必要がありますが、ヤニの汚れなどを落としていきたいというのであれば、市販の歯の汚れを落とすという商品で充分な気がします。









posted by 自宅でホワイトニングをしよう at 14:53| 歯を白くする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。